子犬のトレーニング 3(社会化)

犬の飼い方・しつけ方

子犬のトレーニング 3(社会化)

子犬を色々なモノ・コトに慣らそう

子犬のうちから様々な経験をさせる

子犬を育てるうえで、最も大切な事の1つが十分に

「社会化」させる事です。




生後3~12週までは犬の社会化期といわれ、

子犬が素直に何でも受け入れられる時期です。




ですから、この時期に人間や他の犬、様々な物、

環境などに上手く慣らしていく事が大切なのです。




よく社会化された犬は、些細な事では動じない、

落ち着いた犬に成長していきます。




一方、この時期に上手く社会化出来ないと、

他人や他の犬を極端に怖がったり、

外出先でトラブルを起こしやすい犬になりがちです。




恐怖心などで、他の犬や人を噛んでしまう犬の多くは、

社会化不足が原因と言われます。





子犬の社会化

抱っこ散歩で外の環境に慣らしましょう



免疫が十分でない犬は伝染病にかかり易いため、

ワクチンプログラムが終了するまでは、散歩をしないのが普通です。




しかし、これでは十分に社会化が出来ずに成長し、

将来に弊害が出てしまいます。




免疫が十分でない様態で、他の犬と接触したり、

地面を直接歩くのは危険です。




しかし、飼い主が抱っこをして外に連れ出すのであれば

問題はありません。




子犬の社会化のために、早いうちから外の世界を見せてあげて下さい。




子犬の社会化

子犬の性格もふまえて社会化を進める



社会化がどれだけ身につくかは、子犬の元々の性格にもよります。




ですから、決して焦ったり、無理強いしたりせずに、

その子の性格に合わせて社会化を進めて下さい。




社会化期を過ぎると、徐々に新しい事を受け入れるのに

時間がかかるようになります。




しかし、社会化出来ないわけではありません。




どこの誰にでも好かれる犬に育てたいですよね。



旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
1
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!