犬の躾け方(子犬の家での過ごし方)

犬の飼い方・しつけ方

犬の躾け方(子犬の家での過ごし方)

子犬の家での過ごし方

よく遊んで、よく眠る

子犬は起きている間は遊びたくてウズウズしています。


新しく子犬を連れて来た場合、家に慣れてくれば、
人にもちょっかいを出してからんできます。


当然、存分に遊んであげるべきです。


ただし、子犬は元気な反面すぐに疲れてしまいます。


疲れきったり飽きたりする前に遊びを切り上げる事が、
健康面でも躾の面でも大切です。


また、子犬は昼間でもよく眠りますが、
すぐに起きます。


遊び疲れて眠っても、1~2時間もすれば目覚め、
寝起きはたいてい排泄タイムになります。


排泄したらまた遊んで、また眠る。


基本的には、このようなサイクルで1日を過ごすのです。




イタズラと事故の防止


室内で子犬を飼う場合、イタズラやそそうについては、
ある程度覚悟をしておくべきです。


でも、出来る事なら、部屋を綺麗に保ちたいものです。


そのためには、イタズラしそうなものは片付け、
子犬を自由にさせる時には目を離さない事が大切です。


目を離す時は、たとえ数分でもサークル(ケージ)か
ハウスに入れる必要があります。


これは子犬を怪我から守るという事でも重要です。


また、遊びや運動で、子犬のエネルギーを発散させる事も
大切です。


一緒に遊べない時は、かじるおもちゃなどを与えて下さい。


身近に夢中になるものがあれば、わざわざ他のものには
手を出さないはずです。





躾をする事で子犬は自由になれる


子犬が家に来た当初は監視が必要ですが、トイレを覚え、
「かじって良いもの・ダメなもの」などの区別が
ついてくれば、留守の時でも部屋の中で自由にさせる事が
出来ます。


なお、子犬に自由を与えた場合でもハウスは残して
おきます。


ハウスは子犬のプライベートルームであり、
いざというときの避難場所でもあります。


このようにして、子犬のための環境を
作ってあげて下さい。





稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
1
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう